ダイエット日記をつけてビフォーアフターを確認しよう

ダイエットを長続きさせるコツの一つとして、ダイエットの経過を日記などに記録していくということが挙げられます。
なぜ記録した方が続けやすいのかというと、ビフォーアフターの状態と経過がはっきりするので、モチベーションを維持しやすいからです。

たとえば、トータルで10キロダイエットをしようと考えて、日記などに記録することなく、5キロ痩せたとします。
この場合は、どういう経過をたどって5キロ痩せたかはわからないことになります。
なので、あと半分だから頑張ろうとなるよりも、次の5キロがあとどれぐらいで落とせるのかわからず、先が見えないのはつらいので、5キロ痩せたということでダイエットは成功ということにしようと考えてしまうことがあるのです。

しかし、毎日、体重を量って、その数値を日記に記録していれば、何日間で5キロ落ちたのか、停滞期はどれぐらい続いたのかということがすぐわかるので、後何日間頑張れば、目標体重まで落とせるとめどを立てることが出来ます。

また、ダイエット当初はどのような気持ちで、どういうビフォーアフターを目指して挑んだのかということを書いていれば、挫折しそうになった時に、まだ自分がイメージしていたアフターに達していないと気持ちを入れ替えることが出来ます。

パソコンを利用して、非公開のブログでダイエット日記をつける場合は、毎日、自分を自撮りして、その写真をアップロードするというのもいい方法です。
というのは、体重の変化だけだと自分が当初からどれぐらい痩せたのか、外見的な部分がわかりづらいですが、自撮り写真があれば、ビフォーアフターがはっきりするからです。
自撮り写真は、自撮り棒を使わなくても、鏡に映った全身を撮影するというのでも問題ありません。