ダイエット薬を個人輸入で購入する方法

男性のお腹を計る医者

ダイエット薬というのは、治療が必要な肥満に対して、食事療法や運動療法で効果がない時に使われるものです。
もしくは、これらの療法と組み合わせて使われることもあります。

ダイエット薬には様々な種類がありますが、ネット上の個人輸入でも購入できるもので多いのは以下の2種類です。
脂肪の吸収を阻害するタイプと、食欲中枢に作用して食欲抑制を促すタイプ、です。

前者の脂肪吸収阻害薬として有名なのは、ゼニカルです。
これは食事中の脂質を30%カットして、便として排出してくれるダイエット薬です。
成分はオーリスタットと呼ばれるもので、食事中に服用することで効果が出ます。

後者の食欲抑制タイプの成分名は、シブトラミンと呼ばれるものです。
脳にある食欲中枢に作用し、食べたいという衝動を抑える効果があります。
このタイプにはガムもあり、これは医薬品ではないため大きめのスーパー・コンビニなどで入手できることもあります。
ただし、薬よりは効果が落ちることがあります。

日本では未認可で薬価が高い薬でも、海外から個人輸入すれば、安価に購入できる可能性があります。
基本的には仲介業者である個人輸入代行業者を通して購入することになります。
この業者選びですが、所在地がはっきりしていないような怪しい所に頼んでしまうと、偽の薬が送られてきたり、品物が届かないのに代金だけ請求される、などの悪質な被害を受けてしまう危険性もあるので気をつけましょう。

ネットで業者のサイトを見れば、大手で安心できる所はある程度判断出来ます。
ちゃんとした業者のサイトでは、ダイエット薬に対するメリット・デメリットなどが記載されていますし、副作用などの危険性も書かれています。

それだけでは不安な場合は、他の業者のサイトと比較して、情報の不一致がないかどうかを確認すると良いでしょう。

サイト内検索
最近の投稿
男性のお腹を計る医者

ダイエット薬を個人輸入で購入する方法

2019年8月14日

アーカイブ