ネットで買えるダイエット薬の種類とその効果

お腹を計る女性

肥満治療に使われるダイエット薬は、基本的にはダイエット外来などの医師の処方箋がなければ受け取れません。
しかし、ネットの個人輸入代行業者を利用すれば、海外から個人使用目的でのみ入手することが可能です。

そのダイエット薬の種類ですが、大きく分けると食欲抑制系と消化吸収阻害系の2つに分けられます。

1つ目の食欲抑制系の薬には、脳の神経伝達物質の働きをコントロールして満腹感を感じさせたり、食欲を抑えたりするものがあります。
ただ、脳に直接作用するようなダイエット薬は、効果がある反面危険が伴う可能性もあります。
肥満外来でも処方されている薬でも、中には向精神薬として劇薬に指定されているものもあるので、安易に手を出してしまうのは危険です。

では2つ目の消化吸収阻害系の薬はどうかというと、こちらは脳への危険性は少ないので、ネットで買うのならばこちらの方が安全性は高いです。
ただし、効果が出るかどうかは、食事の内容に左右されることもあります。
消化吸収阻害系の薬には、糖質の消化吸収を抑える、脂質の消化吸収を抑える、など種類によって効果が異なるからです。

なので、脂質の多い食事を摂る傾向があるならば、それに合った種類を選ぶ必要があります。
脂質をカットするからといって、糖質の消化吸収までカットしてくれるわけではないからです。
その点さえ理解して使えば、ダイエット効果を感じられる可能性は高いです。

これら食欲抑制系と消化吸収阻害系の2つのダイエット薬以外に、肥満治療外来ではサプリメント・漢方・点滴(新陳代謝を促す・冷え性を改善させるetc)などが使われています。

ネットで購入する薬としては、出来るだけ食欲抑制系の薬は避け、消化吸収阻害系を試してみると良いでしょう。

サイト内検索
最近の投稿
お腹を計る女性

ネットで買えるダイエット薬の種類とその効果

2019年7月26日

アーカイブ